member
tuna.be


new entries
categories
recent comments
counter
ブログパーツUL5
archives
recommend
recommend
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ)
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ) (JUGEMレビュー »)

とことん、布を使い切る。
その姿勢がたくましくステキ♪真似をしたいものです。

さいたま市図書館
recommend
普通の国になりましょう
普通の国になりましょう (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス・ラミス
とてもわかりやすいです。
小学校5年生から読めるようにふりがなをふってあります。

さいたま市図書館
recommend
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 (JUGEMレビュー »)
古長谷 稔,食品と暮らしの安全基金
もし、浜岡で原発震災が起こったら.....対策が書かれているので具体的なイメージが持てる有用な書です。

さいたま市図書館
recommend
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬 (JUGEMレビュー »)
一条 ふみ
民間療法の智恵が詰まっています。
即効性はないけれど、毎日の生活に野草の力を取り入れて未病を防ぎたいもの。
身近な野菜、野草は干したり漬けたりして常備しておきたい。

さいたま市図書館
recommend
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる (JUGEMレビュー »)
小若 順一,食品と暮らしの安全基金
「地球に優しい商品」などの企業の宣伝に惑わされないために。

さいたま市図書館
book shelf


otomodachi
stop rokkasho
links
shop list
recent trackback
nyokkiri
others
sponsored links

robamimi*blog

憧れは、こどもの頃の祖母の暮らし
環境のことをもっと井戸端でお話しましょ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページを行き先登録
セイロ


ごはんの温め直しにセイロです。
肉まんをふかすのも、お芋をふかすのもコレ。

電子レンジをほとんど使わなくなりました。
もうちょっとおっきいサイズのセイロなら、
お皿ごと入れられていいなぁ、とぼんやり思っています。
| 省エネ | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
蛍光灯
1月29日に蛍光灯について書いてしまってから思ったのけれど、
2DKの賃貸と一軒家とでは電球の使い方が違うのかも....
うちは住んで5年弱になるけれど、台所の蛍光灯は昨年一度替えましたが、
まだ電球はお風呂場のひとつしか替えたことがない....。
トイレも玄関も洗面所も居間もまだ一回も替えていない。
どんどん省エネタイプの電球に替えましょう、と言われて『どんどん』に違和感を感じてしまうのはそこかもしれない....orz

そういえば、ひろーい喫茶店でバイトしていた時はいやになるくらい頻繁に白熱球を替えたなぁ。
きっと、店舗などは「どんどん」取り入れた方がいいね。電球型蛍光灯。

インバーター型は目には優しいけれど有害性の高い電磁波が出るそうで、
50センチは離れて使うのがいいそうです。
そうすると電球との距離を気にした方がいいのはデスクライトですね。
| 省エネ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
どうして電気がいけないの?
LOHAS(ロハス)的な考えでよく脱電化とか言われるけれど、
どうして電気が嫌われるのでしょうか?

それは発電ロスと送電ロスというものがあるからです。
発電所で石油や天然ガスを燃やして発電すると、
その熱は利用されることなく逃げていきます。
それで60%くらいのエネルギーが減ります。
そのうえ発電所から送電線で延々と各家庭のコンセントに運ばれてくる間に
10%以上エネルギーをロスするので、
結局は37%くらいのエネルギーになってしまうようです。
そして、電気は溜めておくことができない。
電気はエネルギー効率が悪いのです。

石油や天然ガスを利用する場所で直接燃やすのが一番効率がよいということです。
そういった化石燃料も嫌われて薪ストーブも流行っているようです。
(うちも囲炉裏とか火鉢とか欲しい〜♪ムリだけど....)

電気は私達の暮らしのすみずみに入り込んでいて、
ガス給湯器を使うにも電源が必要だし、
集合住宅の2階以上は電気で水を送っているので、
電気がないと水道も使えなかったりします。

使用する場所で排気が出ないので確かに便利な部分もあるし、
まったく失くして生活するのは難しい。
適材適所で使い道、使い方をよく考えて節電しましょー!

■LOHAS … ロハス(Lifestyles Of Health And Sustainability)
Sustainabilityは持続可能という意味ですね。

***********************
オール電化にちょっと待った!
化粧水は手づくり。
「○○のたれ」は要らない。おうちで作ろう。
ほんとうの節約がわかる一冊です。

素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる
小若 順一,食品と暮らしの安全基金
| 省エネ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
買い物でエコ?
環境のことを考えていそうな方から、
省エネ家電に買い換えるとか、
省電力の蛍光灯に買い換えるとかを、
どんどんやって欲しい、なんて
カンタンに参加できるエコってな感覚でぽっと話が出たりする。
ここのところ、浸透してきた考えのような気がするけれど、
すこし、いやかなり疑問。

買い物でエコというのは、まだ使える電球を捨てて、
新たに蛍光灯を買うということではないよね?
(そういう意味で言っているのではないとは思うんだけれども。)

ぶっ壊れてもう使えなくなったというなら仕方ない、
新たに買う時は省エネ達成率とやらを参考にするのもいい。
蛍光灯が切れて買う時は省エネタイプを選ぶのもいいかもしれない。
(トイレなど点けたり消したりを頻繁にする場合は白熱灯がよさそうヨ。)
考えなしに気軽に省エネ製品と企業が言っているものを買っていれば、
きっと騙されてしまいます。
どんどん家電を買い換えられるマネーを持った人もそんなにいないとは思うけどサ。

だって買い換えたら、粗大なゴミが出るんだよ。
買った方が安くてもなるべく修理して使いましょう、
あるいは、その家電がほんとうに必要なのかどうか考えよう、
ってのが本当の省エネじゃないかと思います。

家電ゴミの処理にもエネルギーを使います。
全ての部品がリサイクルできるわけじゃありません。

環境に配慮した消費行動というのは、
モノや輸送費よりも人件費にお金を払うこと。
つまり、国産のものを買うこと。他県産よりは県産品を買うこと。
ひとつのものを長く愛用すること。
じゃないのかな。

ゴミをなるべく出さないという観点から考えて欲しいものです。

なーんて思っていたら、
ミニチュアダックスの散歩していた近所のおばあちゃんが、
「今朝ストーブ壊れてさ、火がつかないんだ。
修理したりなんだりしたら1万円かかっちゃうから、
さっさとでんきち行って新しいの買ってきたわよ〜。
もう、いかに安く済ますかにかけてるから!!」
だそうで。たらーっ

そうだよねー。年金暮らしだもんねー。
現実的にはむつかしいよねぇ。

「うちはね、ファンヒーターじゃダメなの。
上に鍋かけるから。おもち焼く時はホイル敷いてね。
そうするとくっつかないから。」

あっぱれ。

うちも反射式ストーブです。
こどもが居るからストーブガードをつけています。
でも、この間70歳の伯母がやかんかけていて、
ぶつかっちゃって火傷を負ったので高齢者もくれぐれも気をつけてくださいね。
| 省エネ | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
ほうき
最近、お掃除には箒を使っています。

ちょっとこどもが食べこぼしたのでも、
いちいち掃除機を出してコードをひっぱって、
コンセントに差し込んでをやっているのも案外手間だから、
ちょいちょいっと掃いて済ませられるし、
電気を使わなくてよいし、
かなり重宝。

雑巾がけもこまめにやるといいのだろうけれどネ.....。
そのへんは大雑把なツナです。
| 省エネ | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録