member
tuna.be


new entries
categories
recent comments
counter
ブログパーツUL5
archives
recommend
recommend
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ)
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ) (JUGEMレビュー »)

とことん、布を使い切る。
その姿勢がたくましくステキ♪真似をしたいものです。

さいたま市図書館
recommend
普通の国になりましょう
普通の国になりましょう (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス・ラミス
とてもわかりやすいです。
小学校5年生から読めるようにふりがなをふってあります。

さいたま市図書館
recommend
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 (JUGEMレビュー »)
古長谷 稔,食品と暮らしの安全基金
もし、浜岡で原発震災が起こったら.....対策が書かれているので具体的なイメージが持てる有用な書です。

さいたま市図書館
recommend
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬 (JUGEMレビュー »)
一条 ふみ
民間療法の智恵が詰まっています。
即効性はないけれど、毎日の生活に野草の力を取り入れて未病を防ぎたいもの。
身近な野菜、野草は干したり漬けたりして常備しておきたい。

さいたま市図書館
recommend
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる (JUGEMレビュー »)
小若 順一,食品と暮らしの安全基金
「地球に優しい商品」などの企業の宣伝に惑わされないために。

さいたま市図書館
book shelf


otomodachi
stop rokkasho
links
shop list
recent trackback
nyokkiri
others
sponsored links

robamimi*blog

憧れは、こどもの頃の祖母の暮らし
環境のことをもっと井戸端でお話しましょ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページを行き先登録
マイ箸
昨夏からマイ箸を持ち歩くことにして、
常に家族分をバッグに忍ばせています。

箸だからあんまりかさ張らないし。

国産の本当の間伐材なら使ってもいいと思いますが、
そういうものは割り箸全体の3%しかないそうです。
残りの97%のほとんどが中国でばっさばっさ伐っている、間伐ではない木。

森がなくては人は生きていけない。
環境問題に国境はないです。
世界中めぐりめぐって影響を与えます。

その一方で日本の人工林は手入れをされずに壊滅状態。
植林した山や林は定期的に間引きしないと森が荒れてしまいます。
間伐をすることで日光が入り、下草が育ち、がけ崩れしにくくなり
水を溜める能力もできて健康な森になります。

でも、この間伐材が売れなければ間伐に予算が回らないのです。
森を守るためには箸はマイ箸を持ち歩き、
国産の間伐材製品を必要に応じて購入する消費行動が必要です。

そんなこと考えるようになる前は、
私は木の玩具が好きでこどもに好んで買ったり、
ばあばに買ってもらったりしていたけれど、
中国産で意外と安かったりする木の玩具は、
つまり割り箸と一緒なんだな、と気がつきました。

不当に安いということは森を守る費用が含まれていないということ。


ほるぷのフナトさんから買っている、
和久洋三さんの積み木はどうなんだろう?
どきどきしながら聞いてみると、
以前は国産のカバ材だったけれど間に合わなくなって北欧から取り寄せている、
加工は日本ですよ、とのこと。

そうかぁ。
それなりにいいお値段なので不当に伐ってはいないと思います。
でもできれば北欧の森を守るのは北欧の人にお願いして、
私は日本の森を守りたいなぁ。

うちも今からばあばにもし孫に買ってくれるならXYL(キシル)さんの学習机にしてくれるよう洗脳しとかなくっちゃ。。。
でも、小学校3年生までは専用の机は要らないという意見に大いに賛同します。


*****************************
ここまる
さいたまスーパーアリーナに五月人形を見に行って、
いつの間にかお義母さんがムスメに買ってくれていた人形。
1時間も持ち歩いているうちに壊れてしまいました。。。悲しい
こどもが扱うのだからもうちょっと頑丈に作ってほしかった....。
足は針金をビニールでコーティングしたもので、
それが切れてしまったので接着剤なんかでは直せません。
お義母さんには悪いけれど、自分で直せない玩具はなるべく買いたくないです。
| | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0) | このページを行き先登録