member
tuna.be


new entries
categories
recent comments
counter
ブログパーツUL5
archives
recommend
recommend
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ)
捨てない主義で「布」生活 (地球を汚さないシリーズ) (JUGEMレビュー »)

とことん、布を使い切る。
その姿勢がたくましくステキ♪真似をしたいものです。

さいたま市図書館
recommend
普通の国になりましょう
普通の国になりましょう (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス・ラミス
とてもわかりやすいです。
小学校5年生から読めるようにふりがなをふってあります。

さいたま市図書館
recommend
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策 (JUGEMレビュー »)
古長谷 稔,食品と暮らしの安全基金
もし、浜岡で原発震災が起こったら.....対策が書かれているので具体的なイメージが持てる有用な書です。

さいたま市図書館
recommend
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬
ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬 (JUGEMレビュー »)
一条 ふみ
民間療法の智恵が詰まっています。
即効性はないけれど、毎日の生活に野草の力を取り入れて未病を防ぎたいもの。
身近な野菜、野草は干したり漬けたりして常備しておきたい。

さいたま市図書館
recommend
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる
素敵な節約!―オシャレで無理なく生活できる (JUGEMレビュー »)
小若 順一,食品と暮らしの安全基金
「地球に優しい商品」などの企業の宣伝に惑わされないために。

さいたま市図書館
book shelf


otomodachi
stop rokkasho
links
shop list
recent trackback
nyokkiri
others
sponsored links

robamimi*blog

憧れは、こどもの頃の祖母の暮らし
環境のことをもっと井戸端でお話しましょ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページを行き先登録
生活を見つめなおすこと
原子力発電には反対で、(再処理には特に反対で、)
じゃあ、エネルギー政策どうするの?
って聞かれたら、
(そもそも原子力はエネルギー政策でもなんでもないとは思うけど...)
太陽光発電や風力発電が環境に良いかと言えば、
やっぱり、太陽光パネルや風車を作る時の環境負荷、
また、廃棄時の環境負荷、
電気は貯められないから、電力が余った時に揚水発電所が必要で、
それは山林を切り崩さないと作れないから環境破壊で、
....というの考えるとあんまり環境によいとは思えなくて、
やっぱり、使わないのが一番いいと思います。

電力需要自体を減らすということ。
ちょっと昔の生活に戻るということ。

家庭の電気を節約するだけではなくて、
大量生産をする工場なんかの電気を節約する....つまり
大量消費を考え直す → 減らす方向に持っていくということ。

作れるものはなるべく自分で作る。
簡単にモノを捨てずに直せるものは直す。
ほんとうに必要なモノを必要な分だけ買う。
人にモノをあげる時は(これは一番むつかしい)よく考えて選ぶ。
人からモノをもらう時もよく考えてもらう(これはもっとむつかしい)。

ていねいに暮らす、というのがちょっと前に流行ったし、
それって結局こういうことだよね。
| 雑談 | 10:52 | comments(12) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
ふーふの会話:短縮ダイヤル
tuna『最近さ、tu-が自分でばーばに電話をかけようとするんだけど、かけやすいように短縮ダイヤルでも登録しとこっか?』
funa『………。』
tuna『...やっぱり、いきなりラクするより手動でかけること覚えた方がいっかな?』
funa『人間ラクを覚えると、能力が落ちる。』
tuna『そうだね。今のままでいいね。』
| 雑談 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
ふーふの会話:化学調味料
お姑さんがお土産にあげせんを持って来てくれた日のこと。
こども達も親もみんな『癖になるね〜』ってあっという間にお煎餅をいただきました。

funa『ママ、さ。アミノ酸の味ってわかる?』
tuna『...今回はわかったよ。...美味しいよね。』
funa『美味しいよねー。』

パパさんはわりと食べ物にこだわらないけれど、化学調味料に敏感です。
でも、こだわりません。
出されれば、たいていのものは食べます。
あと、ワインの酸化防止剤にも敏感で、安いワインを飲んだ日は悪酔いします。
(止せばいいのに....)

こだわらないんだ〜、ってことを得意気にしているので、
『他人に出されたものはいいとしてもさ。
自分で買う時はこだわらないと馬鹿正直な生産者が潰れちゃうよ。』
といったら『それは確かにそうだな。』だって。

こだわりすぎない、おおらかな気持ちは必要だとは思うけどね。
| 雑談 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
結局のところ

近所で布オムツを干している家を2軒見かけました。
おおー!同志です。嬉しい♪

環境にいいから、
と頭で考えて布オムツ生活をしているというよりも、

パンパーンとはたいて、
ずらりと干して、
カラリと乾いたオムツをたたむ、
という行為が好きだから、
きもちいいな、

と感じるからこそ続けているんだなぁ、と思います。

ちなみにダンゼン、輪オムツ。ドビー織り派ですっっ!
形成オムツも使ってみたけれど、乾きの悪いことったら....。
確かにピンチ一個で吊るせて干す場所はとらないし、
たたむ手間が省けるのはいいのだけれど、
縫い目がごわごわする気がするし、
ドビー織りの乾きの速さと、
使い込まれて柔らかくなっていくところが大好きです♪
| 雑談 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
自家製入浴剤
陳皮
食べ終わったあとのみかんの皮は干して、
木綿の袋に入れて、お風呂へ〜るんるん

(↑実は袋の生地は安産祈願でもらった腹帯の晒しだったりします。)

上の子がちっちゃい時は水道水の塩素が気になって、
中和するために、アスコルビン酸(ビタミンC)の粉末をお風呂に溶かしてましたが、
陳皮にもビタミンCは含まれているらしいので、
(天日に干したらビタミンCはなくなっちゃうんじゃないかと心配になりましたが大丈夫そうです。)
塩素中和にもなり一石二鳥ですね♪
| 雑談 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
湯たんぽ
夜遅く帰ってくるダンナさまのために、
ストーブの上に湯たんぽを乗せて温めています。

昨日の湯たんぽの蓋を取り、そのまま温め、布団の中へ。

...を繰り返しているのだけれど、
どのくらいで中の水を取り替えるべきなのでしょう??

「湯たんぽ」で検索をかけたら
「金属製は錆びに注意」
「手入れがよくないと錆びて穴があく」
「翌朝、顔を洗うのに使える」
「金属製は錆びるので、3、4年が寿命」
なんてひっかかりました。

あちゃー。ショック

毎朝、しっかり捨てるべきだったでしょうか...。

私の独身時代から使っているので6年くらい経ちます。
春にはきちんと乾かして収納していました。
錆びた水は出てくるのですが、まだ穴は開いていません。
ごめんよ〜。手入れが悪くて。
もうちょっと長生きしてね。湯たんぽさん。
| 雑談 | 21:49 | comments(4) | trackbacks(0) | このページを行き先登録